認証セキュリティ

認証セキュリティ

セキュリティ製品の総合サプライヤー
PJ-T&C合同会社

中小企業にはセキュリティは必要ないという人がいます。
一方、高額で複雑すぎるセキュリティソフトを導入してしまい、業務効率が悪くなってしまう会社もあります。

しかし、トレンドマイクロ社の最新の調査によると、調査対象法人組織の約85.0%に、悪用される可能性が高い脆弱性が残存しているという結果が出ました。
自社のセキュリティ状況を正確に分析し、自社に合ったセキュリティの最適解を見つけて実行することが、今全ての企業に求められています。

MFA(多要素認証)

多要素認証(Multi-Factor Authentication、MFA)とは、アカウントへのログインなどの際に、身分を確認するために複数の異なる要素を使用する認証方式です。通常、多要素認証は、SMSへのコード送信や生体認証など、パスワードとは別のものを使用して身分を確認することでセキュリティを強化します。

WindowsログオンのMFA

企業で日常的に使用されるWindows。このアカウントへのログオンをMFAで保護することはとても重要です。顧客や取引先からの信頼向上にもつながりますし、業務受託の要求事項に含められる場合もあります。しかし、セキュリティコストが高額だったり、セキュリティにより業務効率が悪くなってしまっては本末転倒です。

SalesforceのMFA

Salesforceは、2022年2月から同社製品にアクセスする内部ユーザー全員にログイン時のMFAを必須化すると発表しました(必須化期限は現在延期されています)。現時点でSalesforceを利用している・今後の利用を検討している企業は、Salesforceの基準を満たすMFAの準備に対応しなければなりません。

セキュリティコストを最小化、生産性を最大化

◆導入が簡単、低コスト
PJ-T&Cがご提案するセキュリティソリューションは、『シンプルで低コスト』です。導入は簡単で、コストは最小限に抑えられます。

◆随一の「速さ」と「快適さ」
シンプルでストレスなく使用できるソリューションをご提案します。効率が良くストレスのない認証で生産性を向上させ、複雑なシステムを導入してしまった競合他社に差をつけましょう。

今こそ、あなたの会社に世界最先端のセキュリティを

リモート時代をけん引し企業の信頼度を向上させていくために、強固なセキュリティは必要不可欠です。

PJ-T&C合同会社はあなたの会社のインターネットセキュリティを世界最高レベルに引き上げるソリューションをご提供します。「何から始めたら良いかわからない」という方も、どうぞお気軽にご相談ください。


PAGE TOP