デジタル化で売上増

デジタル化で売上増

PJ-T&Cの販売促進支援(実例あり)

デジタル化を推進したい。そしてそれを売り上げ増加に直結させたい、と考えておられる経営者の皆様へ。

ウェブサイトを使って貴社顧客からのフィードバックを収集・分析し、
リピートや紹介による売上増に繋げ、
更に新商品・新サービス開発のヒントにする方法をご紹介しています。

実際に弊社が、たった6,280円の売上を221万円のリピート売上に繋げた方法も掲載しています。

フィードバック収集は重要

サービスを提供するにしても、有形商品を販売するにしても、顧客からのフィードバックを収集することはとても重要です。フィードバックを収集することにで、より良い提案ができますし、リピートや紹介に繋がる可能性が高くなります。また提供するサービスを改善したり、新しい商品を開発するヒントを得ることもできるでしょう。しかしながら、ウェブサイト上にアンケートフォームを設置していても、多くに企業はそれを有効活用できていません。

分析して、提案に繋げる

フィードバックは収集するだけでは意味がありません。収集したフィードバックを分析し、より良い提案に繋げたり、定期的な情報提供を行ったり、新しいサービスの紹介を行ったりすることにより、リピート利用や友人の紹介を得ることができます。しかし、フィードバック収集からリピート利用までの一連のフローを整理していなければ、せっかく収集したフィードバックを無駄にしてしまうだけでなく、顧客に違和感を抱かせてしまうこともあります。

新商品開発にも活用

顧客からのフィードバックの収集は、新サービスや新商品の開発にも役立てることができます。新しいサービスや商品を開発すれば、今度はそのニュースリリースを顧客に知らせることによってコミュニケーションが生まれ、リピート購入や紹介にも繋がる理想的なサイクルを発生させられます。しかしながら、『購入実績のある顧客は新商品をリピート購入する可能性が高い』という事実を見逃していたり、アプローチの機会を逸していることが多くあります。

6,280円の売上→221万円のリピート

アナログとデジタルを組み合わせてお客様のフィードバックを収集し、6,280円の小さな売り上げから200万円以上の大きな売り上げに結びつけた事例をご紹介します。

弊社が正規代理店販売をしている【YubiKey】の販売事例です。

【YubiKey】は次世代型インターネットセキュリティキーで、企業の情報を守るため社員全員が携帯して使用する『BtoB商品』です。

購入者向けアンケートで企業のニーズを知り見積りを提出、
↓↓↓
本社での大量購入、
↓↓↓
更に支社向けの大量購入に繋がりました。

アンケートへ誘導する『Thanks Letter』やご提案書といったアナログ営業と、アンケートフォームやメールマガジンといった単純化されたデジタルマーケティングを組み合わせ、リピートやご紹介に繋げる方法です。

売上に直結するデジタル化をご提案

中小企業のデジタル化は、売り上げに直結させる必要があります。

しかし、ほとんどの『デジタル化』ツールは、業務効率化や自動化など、売上とは関係ないものです。それらは従業員数が数千数万の大企業では大きな効果を発揮しますが、売上増加を最優先すべき中小企業には不向きだと言えます。

効果のない形だけのデジタル化ではなく、会社の現在と将来を形作るデジタル化をご希望の経営者様は、迷わず弊社にお問い合わせください。


PAGE TOP