SalesforceのMFA対応ソリューション

SalesforceのMFA対応ソリューション

YubiKey 5シリーズ
SalesforceのMFA必須化に備える
ハイエンド・ローコストのセキュリティキー

Salesforceは、2022年2月から同社製品にアクセスする内部ユーザー全員にログイン時のMFA(多要素認証)使用を必須化すると発表。現時点でSalesforceを利用している・今後の利用を検討している企業は、MFAの準備に対応しなければなりません。

MFAとは、ログインする際に「ID・パスワード+1つ以上の別要素」による身元証明を行う認証方式のこと。MFAを有効化すれば、ID・パスワードが盗難されても不正ログインを防ぐことができます。必須化の決定は、サイバー攻撃が増加の一途をたどる中でテレワークが常態化し、これまで以上にセキュリティ強化が求められている現状を受けての判断です。

SalesforceのMFAに対応する主な手段は「Salesforce Authenticator」「TOTP認証アプリ」「セキュリティキー」の3種類。その中でも、PJ-T&C合同会社が販売するセキュリティキー【YubiKey 5】は、Salesforceも推奨する安全性の高いMFAを提供します。

最先端のMFAをあらゆる環境で展開

【YubiKey 5】は、MFAの中でも群を抜いて安全性の高い「公開鍵暗号基盤(PKI)」を使った認証方式を採用する小型のUSBドングル型キーです。セキュリティ機器は構造・機能が複雑になるほど不正アクセスのリスクが増えるため、Yubikeyは搭載する機能を「認証」と「暗号化」のみに限定。インターネットにも接続できない仕様により認証手段を「オフライン化」し、遠隔からのハッキングに対して鉄壁の防御を実現します。
電池・電波を必要とせず持ち運びも簡単なため、モバイルの使用を許可できない施設や、セキュリティが行き届きにくいテレワークなど、あらゆる環境で最先端のMFA保護を展開可能です。

ワンタッチMFAで生産性を保つ

MFAを有効化する大きな問題点は、認証作業が増えるため社員の生産性が低下すること。そこで、可能な限りスムーズにログインできるMFA選びが重要です。
例えば「認証アプリ」のMFAは、「①ID・パスワード入力」「②モバイルを取り出す」「③アプリを起動」「④30秒で期限が切れる6桁のコードを手動入力」という流れ。工程も多いうえ、注意力が必要なコード入力は集中が途切れる原因になります。一方で【YubiKey 5】のMFAは、「①ID・パスワード入力」「②YubiKeyを接続し[検証]をクリック」「③YubiKeyの金属部分をタッチ」で完了。ワンタッチのストレスフリーな認証が、社員の生産性を高く保ちます。シンプル操作で、スマホが得意ではないユーザーも簡単に利用できるのが特徴です。

モバイル不要のMFAでコスト削減

【YubiKey 5】は、他の認証手段に比べてコスト面でも優位です。認証にモバイルを使用しないため、新たに社用モバイルを揃える莫大な初期費用や数年単位の買い替え費用も発生しません。
YubiKey 5の価格は一般的なモバイルと比べ1/10以下で、耐破砕・耐水性を備えた10年単位で使える頑丈な設計です。さらに月額費用などの固定費が発生することはなく、一度購入するだけで使用できます。また、ワンタッチで完了するシンプルな認証手段がユーザー側にかかる負担・サポートの必要性を減らすため、セキュリティ管理側のサポートコスト削減にも貢献します。YubiKeyは、極めて費用対効果の高いMFA手段です。

YubiKeyはSalesforceが推奨するMFA手段です

YubiKeyを製造する「Yubico社」は、時代を牽引するセキュリティ企業です。

世界的な認証セキュリティの業界団体「FIDOアライアンス」の主要メンバーとして、GoogleやMicrosoftと協力してFIDO U2Fなどの認証規格を共同で作成、セキュリティ業界の発展に大きく貢献してきました。大企業や各国公共機関からの信頼も厚く、GoogleやMicrosoft、米国政府やトルコ政府の機密情報を保護してきた実績があります。

さらに【YubiKey 5】は、1本あればSalesforce以外にもパスワードマネージャー、VPN、Googleアカウント、Microsoft AzureADなど多数のサービスを保護。

YubiKeyがサポートする認証プロトコルは「FIDO2」「FIDO U2F」「スマートカード」「ワンタイムパスワード」「OpenPGP」「静的パスワード」と非常に多様。フォームファクタも「NFC」「USB-A」「USB-C」「Lightning」といった様々な選択肢があります。YubiKeyは、あらゆるサービスのアカウントを強固に保護するセキュリティキーなのです。

YubiKey(ユビキー)でSalesforceのMFAに万全の対応

Salesforceアカウントの個人情報が漏洩すれば、企業の信用に大きな傷が残ります。万が一にも漏洩が起きないよう、「政府レベルの安全性」「従業員の高い生産性」「低コスト」を両立させる【YubiKey 5】シリーズでSalesforceを保護しましょう。

MFA必須化までには時間的余裕があるように見えるかもしれませんが、稼働に至るまでにはセッティング、ルール決定やユーザーサポートなど多くの準備が必要です。期限間近の準備開始では間に合わない可能性も高いため、今すぐMFA対応の準備を始めましょう。



YubiKeyに関するご相談は、正規代理店のPJ-T&C合同会社にお問い合わせ下さい。



試験的な導入など、少数のご注文はPJ-T&Cのオンラインストアが便利です。
業界最安値で1本からお求めいただけます。

PAGE TOP