【Yubikey】職場のシステムに使える?

【Yubikey】導入をお薦めする理由については、前回ブログ「【Yubikey】とは?」をご覧ください。

【Yubikey】がGoogle、MicrosoftやDropbox等いろいろなアカウントを保護してくれることは分かったけれど、仕事で使っている社内システムや仕事用の端末をどのように保護してくれるのか、そこを知りたいという方のために、引き続きYubico社日本代表の大友さんにインタビューします。

PJ-T&C藤本:Yubicoのサイトに記載されているGoogleやMicrosoft等主要アカウント以外にも、自社システムや端末を保護することができるのでしょうか?

Yubico大友氏: 自社のシステムと言う面では、既存のパスワードの仕組み(例えばオンプレミスのAD)にワンタイムパスワードの機能や他要素認証の機能をつけることができれば、【YubiKey】と連動させることが可能です。
また、端末については、WindowsならばWindows Helloとの連携、MacOSならPIVを利用することで端末へのログインをYubiKeyで保護することが可能です。

PJ-T&C藤本:企業がセキュリティ対策として【Yubikey】を導入するにあたって、先ず何から始めれば良いでしょうか?

Yubico大友氏:すぐに始められることは「特権ID」の保護です。IT管理者はDBやリポジトリにアクセスし、個人情報に触れることが可能だと思いますが、その際に特権IDを【YubiKey】を用いた認証に変える(SSHと【YubiKey】を連動させる等)だけでも、セキュリティの心配事が一つ解決します。

PJ-T&C藤本:なるほど。第一歩として、IT管理者の「特権ID」が不正使用される心配がなくなるということですね。

お問い合わせや【Yubikey】導入のご相談はこちらのページからご連絡ください。

関連記事

  1. ウェビナーと動画配信どちらが良い?
  2. 【Yubikey】とは?
  3. 【Yubikey】FIDO(ファイド)とは?
  4. 【Yubikey】二段階認証と二要素認証

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画制作は弊社にお任せください。

最近の記事

PAGE TOP